危険ないびきの症状はマウスピースで治る|歯医者で治す口腔トラブル

歯科

手軽な治療法

医療

近年注意すべき症例の一つとして挙げられるのが、いびきの問題です。一昔前であれば、いびきをかくことは熟睡している証であるとされてきましたが、実際には気道が狭くなっているためにいびきというものは引き起こされるのです。扁桃腺の腫れや舌の肥大によって気道が狭くなると、睡眠時に十分な酸素量が得られない事態に陥ります。脳が酸欠状態となれば、十分な休息が得られないため、休眠によって疲れが取れなくなります。仕事や学業の効率低下を招くだけではなく、日中に強い眠気に襲われる場合があるため、車の運転などを行なっている場合は大事故を起こす恐れがあるのです。実は危険であるいびきの問題は、歯科で治すことができます。歯科では虫歯治療だけではなく、口腔内での問題にも対処してくれるため、いびきへの治療も行なってくれるのです。

歯科が行なういびき治療法では、マウスピースを用いた治療を行ないます。マウスピースを顎にはめ込むことで、口腔内を一時的に広げることができます。いびきの問題として、顎の骨が小さいために舌が喉に落ち込み、いびきが発生しやすくなる場合があります。顎が小さいと、舌を十分に収めるスペースが得られないため、横になると重力により舌が落ち込み、呼吸がしづらくなってしまいます。しかし、マウスピースを顎の取り付けることで、舌を収めるスペースを確保できるため、いびきの症状を抑えこむことができるのです。就寝時に呼吸をさせる機器にくらべ、安価で効果も高いので、多くの人がこのマウスピース治療を受けているのです。

子供や高齢者への配慮

治療室

新宿の歯医者は、子供や高齢者に向けた治療にも力を入れています。院内の内装を暖色系にすることや、笑気ガスを使用しての治療によって痛みや不安感を取り去ります。また、患者さんへの訪問治療も行なうので、足腰の弱った高齢者でも負担なく治療が受けられます。

Read More...

人気のセラミック治療

治療台

銀座審美歯科では、ラミネートベニアと呼ばれる施術で歯列の状態を改善させてくれます。歯の一部を削りセラミックのカバーを取り付けることで、歯と歯の隙間を埋めることができます。また、歯列全体を整えるオールセラミック治療も人気の治療方法です。

Read More...

よりよい歯科が選べる

治療

インプラントのランキングサイトでは、技術の高い歯科がランクインしています。手術前にきちんと患者さんの検査を行なうので、安全かつ効果の高い治療を行なうのです。また、デンタルローンなどを組んでくれる歯科もランキングでは人気です。

Read More...